• 202205SD_新雪の森と南八ツと南アルプス(5月7日撮影)
  • 202205SD_七ツ池と朝焼け雲(5月6日撮影)
  • 202205SD_空からのご褒美(5月5日撮影)
  • 202205SD_空からのご褒美(5月5日撮影)
  • 202205sd_槍ヶ岳に沈む夕陽(5月19日撮影)
  • 20220SD_ウスギオウレン(5月23日撮影)

インナーシーツ持参のお願い

多くの山小屋でインナーシーツの持参をお願いしていたことで、インナーシーツを所有する方が増えてきました。 新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として、当ヒュッテでは寝具に使い捨てのシーツと襟当てを使用していましたが、この感染対策は5月末で終了させていただきます。 今後は希望者に別料金(500円)で、使い捨てのシーツ及び襟当て、またはレンタルインナーシーツをご用意いたします。 インナーシーツ等を使わずに寝具を使用することは可能ですが、寝具は簡易的な消毒しかできないため、できるだけインナーシーツ等を持


GW情報

初夏を思わせるような陽気が続いたことで、ヒュッテ付近で4月上旬に2m近くあった積雪は平均70㎝程度まで急激に減少しました。今の残雪量は昨年よりは多いものの、例年よりも少ないくらいです。 気温は例年よりも高い傾向が続きそうですが、最低気温は氷点下となります。4月25日の最高気温は12℃まで上昇しましたが、通常の最高気温は8℃前後とお考えください。 登山道の様子ですが、陽当りの良い場所では夏道が出始めています。 ただ樹林内や北寄りの斜面では1m前後の残雪があり、残雪の下には厚さ10㎝程度の氷の層(根


春霞の夕暮れ

4月9、10日の土日は両日とも快晴微風のポカポカ陽気に恵まれ、絶好の春山日和となりました。 ただロープウェイが運行したにもかかわらず入山者が少なく、宿泊者は0人でした。 せっかくの上天気だったので夕景を見に山頂へと上がったのですが、南西から北西に広がる中央アルプス~御嶽山~乗鞍岳~北アルプス南部の山々は春霞でぼんやりとしか見えませんでした。 太陽が低くなるにつれ山の形が少しずつはっきりとしてきたのですが、夕陽は眩しさを失っていってしまったのです。 春霞の影響で鋭さの無い夕陽でしたが、それが厳しい


ロープウェイ点検運休

冬でなければ見られない景観を楽しめるのもあと僅かとなりました。 雪景色だけでなく、夜空を飾った冬の星々も日付の変わる頃には沈んでしまいます。 次の冬が来れば再び見られる景観ではありますが、厳しくとも美しい冬が終わりゆくのは寂しいものです。 4月4日(月)から4月22日(金)まで北八ヶ岳ロープウェイは点検運休となりますが、運休期間中の9日(土)、10日(日)、16日(土)は9:00から16:00まで運行する見込みとなりました。 (正式発表がまだなので運休期間中の営業日につきましては北八ヶ岳ロープウ


高温予想

陽当りの良い南側の雪は減少し始め、夜明け前の空には夏の夜空を代表する天の川やさそり座が見えるようになり、厳しい冬の終わりが近づいていることを感じられるようになりました。 今週から寒さが和らぎ暖かくなってきました。 週末からはさらに気温が上昇し、週明けには標高2400mでも今年初のプラスの気温になるかもしれません。 気温が高すぎると、よく締まっていた登山道でも踏む抜くことがあります。 急ぎ足であったり重荷を背負っている方が踏み抜き勢いよく転倒と、膝捻挫などを起こすことがあるので注意してください。